2010年05月13日

郵便局から融資金詐取=弟装い計2460万か−容疑で50歳男逮捕・警視庁(時事通信)

 弟名義の偽造健康保険証を使い、郵便局から融資をだまし取ったとして、警視庁四谷署は11日、詐欺容疑などで、相模原市南区相模大野、自称自営業岡田友徳容疑者(50)を再逮捕した。
 同署によると、容疑を認め、「金が欲しかった」と供述。昨年8月から10月の間、同様の手口で、東京都内の郵便局から5回にわたり、融資金計約2460万円を詐取したという。
 逮捕容疑は昨年8月初旬、インターネットで知り合った男に、自分の弟名義の健康保険証を偽造するように依頼。町田市の郵便局で、偽の保険証などを使って簡易保険証書を再発行させた上、世田谷区の郵便局から同証書を担保として720万円の融資を詐取した疑い。 

【関連ニュース】
患者のカードで空気清浄機=詐欺容疑、看護師逮捕
パソコン200台詐取=容疑で元IT社員逮捕
偽造クーポン使用、無職男を逮捕=大阪市互助会支給、9万枚流通
保険金5400万詐取=元夫の死亡偽装
詐欺容疑で山口組系組員ら逮捕=住宅ローン名目で4600万円

【静かな有事】第4部 少子化を止めろ(5)危機感が世論を生み出す(産経新聞)
<もんじゅ>NPOが抗議文 運転停止求め(毎日新聞)
寝ころんで見ちゃダメ…3Dテレビ視聴“ルール”(産経新聞)
<警察庁長官>「弘道会に打撃を」都道府県警に要請(毎日新聞)
貴金属1200万相当盗まれる=パート女性宅から−茨城(時事通信)
posted by ヒビノ コウイチ at 17:31| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

4割近くが「五月病」の経験ありと認識(医療介護CBニュース)

 新年度が始まって1か月余り。この時期に何となく疲れやすく、やる気が出ないといった症状が出る、俗に言う「五月病」について、4割近くの人が経験があると認識していることが、健康食品などのマーケティングリサーチを行っているヒューマ(本社=東京都港区)の調査で明らかになった。

 調査は今年2月2日から4月5日にかけて、「五月病」について実際にどんな症状が出るのかなどを検証するため、同社が運営する情報発信サイト「ココミル」で実施し、4327人から回答を得た。

 調査結果によると、「五月病」になったことが「ある」または「あると思う」と回答した人は1659人(38.3%)で、「ない」または「ないと思う」人は2427人(56.1%)、「五月病がわからない」は241人(5.6%)だった。

 「ある」「あると思う」人にどのような症状が出たか尋ねたところ(複数回答)、最も多かったのは「学校、会社に行きたくない」で75.9%。以下は、「仕事や勉強、家事などに対して意欲がわかない」(70.4%)、「何事に対してもやる気がでず、おっくうになる」(56.1%)、「人と会うのが面倒だ」(50.9%)などの順。また、「その他」(1.9%)と回答した人に具体的な症状を尋ねたところ、「不眠、睡眠障害」「5月時期になると急性腸炎になる」などが挙がったという。
 さらに、「五月病」になったとき、「誰かに相談したか」と尋ねたところ(複数回答)、「誰にも相談していない」が44.5%で最多。以下は、「家族」(30.9%)、「友人」(27.2%)などの順で、医師やカウンセラーといった「専門家」は「友人」に次ぐ10.8%だった。


【関連記事】
アンプリット錠の一部を自主回収―第一三共
自死遺族からのヒアリングなど求め陳情書
うつ病による身体的な痛み、認知度低く
「かかりつけ医、うつ病の診療能力は必要条件」
心の病、職場環境で増加傾向に差

大阪・枚方市職員を万引容疑で逮捕 約2万6千円相当(産経新聞)
<橋下知事>街頭演説で大阪都構想…「市役所と府庁は解体」(毎日新聞)
首相、沖縄負担軽減で米の理解度疑問視?発言(読売新聞)
「最低でも県外、場当たりでない」…首相が強調(読売新聞)
堀内氏、夫婦二人三脚…地元・甲府で始動(スポーツ報知)
posted by ヒビノ コウイチ at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。