2010年02月01日

<掘り出しニュース>甘口で食べやすく…「カレー納豆」いかが?(毎日新聞)

 【秋田】美郷町の食品メーカー・ヤマダフーズ(山田清繁社長)は、カレー味のたれがついた「カレー納豆」を発売。「ご飯にもパンにもパスタにも合う」とアピールしている。

 同社は09年1月に初めてカレー納豆を発売。ちょうど学力テスト好成績で注目を浴びており、「子供たちの朝ご飯に」とのコンセプトでたれにDHA(ドコサヘキサエン酸)も配合したが、口当たりがざらつき冷えるとルーの油脂分が分離して不評だった。

 このため原料やルーのブレンドを見直し、口当たりや油脂分の分離を改善したうえ甘口で食べやすくした。ご飯だけでなくパスタやピザ、サラダなど調理の幅が広がるという。

 商品企画開発室の高橋慧理香さんは「自信を持っておすすめできる。推薦したい調理法はピザ」と話している。40グラム3パック入り148円。【岡田悟】

ブエナビスタ帰厩(スポーツ報知)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
リコール シャープの両開き式冷蔵庫97万台 扉が落下(毎日新聞)
普天間移設先に徳之島浮上、首相「白紙」強調(読売新聞)
<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)
posted by ヒビノ コウイチ at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。