2010年02月21日

<協議の場>設置に向け、法案の骨子まとまる(毎日新聞)

 政府が法制化を目指している「国と地方の協議の場」の設置に向けた検討会が18日、首相官邸で開かれ、「協議の場」設置法案の骨子がまとまった。地方側は会議の議長に首相が就くよう求めていたが、首相は会議メンバーから外れ、任意に出席する程度にとどまった。政府は骨子を元に法案を3月中に閣議決定し、開会中の通常国会に提出する予定。

 骨子によると、メンバーは官房長官や総務相、全国知事会など地方6団体の代表らで構成。首相は会議を招集し、議長を指定する。会議のメンバーは首相に会議を臨時に招集するよう求めることができる。【石川貴教】

2010年度診療報酬改定のポイント(1)(医療介護CBニュース)
皇太子ご夫妻 ノーベル平和賞のマータイさんと懇談(毎日新聞)
預金55億の利息流用か=小林氏側への選挙資金に−札幌地検(時事通信)
野口飛行士 宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録(毎日新聞)
消費税論議、封印したことない=菅氏(時事通信)
posted by ヒビノ コウイチ at 10:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。