2010年04月23日

道路料金、全面見直しに否定的=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は22日午前の記者会見で、民主党の要望を受け高速道路の新料金制度を再検討することに関し、「引き取って検証する。一部修正はあるかもしれないが『はい、見直す』というばかなことはない」と述べ、全面的な見直しには否定的な考えを示した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【Off Time】街ある記-富山県魚津
高速料金、割り引き維持=鳩山首相
高速料金、詰めの甘さ露呈=政権内ドタバタ
高速料金を再検討=参院選への影響懸念

障がい者の公的支援サービス再開率6割―厚労省(医療介護CBニュース)
追突事故で女性死亡、酒気帯び容疑で男逮捕(産経新聞)
本屋大賞 冲方丁さん「天地明察」に(毎日新聞)
9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
普天間「必ず五月晴れに」=鳩山首相(時事通信)
posted by ヒビノ コウイチ at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

鳩山首相「覚悟決めて臨んでいる」=普天間の5月末決着で(時事通信)

posted by ヒビノ コウイチ at 03:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

工藤会会長宅を捜索=ビル発砲、関与の疑い−福岡県警(時事通信)

 福岡市の西部ガス関係先に対する連続発砲事件で、福岡県警は10日午前、同市東区の関連ビルの発砲に指定暴力団工藤会(北九州市)が関与した疑いが強まったとして、建造物損壊容疑で、同市小倉北区の会長宅など関係先の家宅捜索に乗り出した。
 捜査関係者によると、現場で見つかった銃弾から複数の種類の拳銃が使われたとみられ、組織的な犯行だった疑いが強いという。
 事件前の2月には、同社が北九州市若松区に建設予定の液化天然ガス(LNG)基地をめぐり、特定の大手ゼネコンを工事から排除するよう求める銃弾入りの脅迫状が北九州支社に届いていた。
 県警は脅迫状の内容などから、発砲がこの大手ゼネコンや西部ガスに対する工藤会側の脅しだったとみている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕多発する銃犯罪
西部ガス狙い連続発砲か=役員親族宅にも弾痕、けが人なし
川崎汽船のコンテナ船、2発被弾=けが人なし
新日石と三井丸紅、LPガス事業を統合=年度内に新会社、業界トップに
拳銃と実弾42発、山中で発見=強殺未遂事件で逮捕の男供述

自民、異例の全職員朝礼=谷垣総裁が参院選へ「檄」(時事通信)
気象庁係長、すり未遂現行犯逮捕=通勤中「何度かやった」−警視庁(時事通信)
首相動静(4月6日)(時事通信)
原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書(時事通信)
阿久根市長派が不信任案…反市長派、挑発に乗らず?(読売新聞)
posted by ヒビノ コウイチ at 12:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。